ワーキングよりホリデーが強すぎると

2014 | 06 | 19

ワーキングホリデーというのは、はたらくことよりもホリデーの意味合いが強すぎることから、せっかく海外へ行ってもアルバイト程度の仕事しかできなかったという経験者の体験談が数多く存在することも事実であります。ワーキングホリデーというのは、年齢制限があり、その年齢制限のうちであれば人生で一度だけこの制度を利用して海外で働きながら異文化を体験することができます。就労ビザとはまたビザの扱いが異なるのがこの制度のメリットでもあります。日本へも多くの若者がワーキングホリデーを利用して来日していますが、主にアルバイトを中心とした仕事に限定されており、なかには期間を過ぎても帰国しないので不法滞在者、または不法就労者として強制送還に合う若者も少なくありません。ホリデー的な意味合いが強いので、アルバイトをしながら観光地を回ったり、長期間旅行を楽しむことが出来るという、フレキシブルなビザです。ステイタスは留学とは異なります。

Recommend Site